ミドル写真


市民公開講座「日本肝臓学会肝がん撲滅運動市民公開講座」

  • 市民公開講座開催にあたって

    国立病院機構高崎総合医療センター
    臨床研究部長
    柿ア 暁

     肝がん撲滅運動市民公開講座(群馬県開催・WEB)にアクセスいただき誠に有難うございます。
     本市民公開講座は、主催 日本肝臓学会肝がん撲滅運動、共催 群馬大学医学部附属病院、後援 群馬県・群馬肝臓友の会で開催させていただきます。
     例年、世界肝炎デー(7月28日)に合わせ、7月に開催しております。今年は、7月11日(日曜)に高崎総合医療センター講堂で開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大のためWEB開催へと変更させていただきました。
     群馬県も5月16日から6月13日までの間、コロナウイルス感染のまん延防止等重点措置の対象地域となりました。7月11日は措置解除から間もなく、感染状況が予測出来ないことから、急遽、会場開催からWEB開催へと変更させていただきました。
     「肝臓病と新型コロナウイルス」、「肝臓病のお得な助成制度」、「最近の肝がん治療」の3講演を用意しました。それぞれ、群馬県内の肝臓病診療をリードする先生方にご講演を依頼してあります。
     本市民公開講座が、肝臓病の患者さんやご家族に少しでもお役に立てればと思い企画しておりますので、ご視聴いただければ幸いです。
     新型コロナウイルスの感染が収束・終息し、来年は皆様に会場でお会いできることを祈念し、開催の挨拶とさせていただきます。

  • 会期

    2021年7月12日から7月30日

  • 講演プログラム

    司会:高崎総合医療センター 臨床研究部部長 柿崎 暁

    動画は2021年7月30日まで公開しました。


    1. 肝臓病と新型コロナウイルス

    高崎総合医療センター 消化器内科部長 長沼 篤


    2. 肝臓病のお得な助成制度

    群馬大学医学部附属病院 肝疾患センター副センター長 戸島洋貴


    3. 最近の肝がん治療

    前橋赤十字病院 消化器内科部長 新井弘隆

  • 広報チラシ


    広報チラシ(PDFファイル)