ミドル写真


インターフェロンの治療効果が予測できます(IL28B)

  • 先進医療「IL28Bの遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価」について

    先進医療の名称 金額
    IL28Bの遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価 22,000円

     IL28Bの遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価は、厚生労働省より先進医療として認められており、当院でも検査可能になります。IL28Bの遺伝子多型を治療前に測定することで、C型慢性肝炎に対するインターフェロン療法の効きやすさを予測できます(的中率80〜90%)。人の遺伝子を取り扱いますので、希望される方には当院を受診していただき、説明を受け同意書に署名していただく必要があります。現在通院中の医療機関で紹介状を取得していただき、当院の肝臓代謝内科を受診していただくようお願い申し上げます。

    厚生労働省ホームページより引用