ミドル写真


うつ病やうつ症状のあるC型慢性肝炎の患者さんへ 治験のお知らせ

  • 対象疾患

    C型慢性肝炎
  • 目的・内容

    C型慢性肝炎でうつ病・うつ症状の既往又は合併がある患者さんでGenotype1の初回治療及び再治療又はGenotype2再治療の方を対象に、ペグインターフェロンベータ及びリバビリンでの治療と一緒に治験薬を服用していただき、治療効果と安全性を調べます
  • 参加基準

    年齢が20歳以上70歳以下の方
    体重が40kgを超える方
    うつ病・うつ状態の既往又は合併があり,以下に該当する方
       ・ Genotype1:C型肝炎のウィルス量が 5.0Log 以上の方
       ・ Genotype2:今までにインターフェロン(リバビリン含む)による治療を行受けたことがある方
    (その他いくつかの参加基準があり,問診や検査の結果によっては参加頂けない場合もあります)
  • 参加していただく期間

    約1年
  • 負担の軽減

    治験薬使用期間は医療費の一部を製薬会社が負担します
    交通費が一部補助されます
  • 問い合わせ先

    群馬大学医学部附属病院
    肝臓・代謝内科 佐藤 賢 先生
    TEL:027-220-8127